2007年01月31日

ありがとうございました<(_ _)>

IMG_5137.JPG


2005年8月に『D・W・A ★☆Pの部屋☆★』をOPENし、
海舞を迎えてからは『海舞の春夏秋冬☆成長日記☆』と共に同時進行で書き綴ってきました。

(c)blogを始める当初から1歳までのつもりでしたので、
1月31日の本日を持ちまして(p)blogと(c)blogを統合させていただきます。

それに伴いまして、(p)blogと(c)blogはこれにて終了。
心機一転、新blogにてP家のあれこれを書いていこうと思います。

嬉しい事にカウンターを設置した丸1年間で(p)blogは2万件、(c)blogは1万件のアクセスがありました。

P&Cブログを支えて下さった皆様、ありがとうございました。

新blogのURLをお知りになりたい方はお手数ですがピータン携帯かPCまでメールを下さいませ(^^)
もしくはコメントのメールアドレス欄にメアドを記入して残してくださいませ。
折り返しメールさせていただきます♪
※怪しい・変だと思われる書き込みはメールの返信をスルー又は削除させて頂く場合があります。
ご了承くださいませ。

それではそれでは。
また会う日まで〜
バイバイキ〜ン手(パー)

【☆1歳☆の最新記事】
ニックネーム ピータン at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆1歳☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海舞、1歳の誕生日おめでとう!











アッ・・間違いに気が付いた方ごめんなさい(^^;;;
何で抜けたかなぁ〜。
作り直すの嫌だったのあせあせ(飛び散る汗)
海舞だし・・まぁいっか(苦笑)
ニックネーム ピータン at 04:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆1歳☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

未成年?最後の日(笑)

IMG_6495.JPG

明日で一区切り。
早かったなぁ〜。
悪さをするなら今日までよ(笑)
ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

フード

海舞のフードは子犬の頃からファーストメイトをあげてます。
ピアカルだけの頃はず〜っと生&手作りだったのでフードはあまり気にして
見ることもなかったんですが、海舞が来るとなるとそうもいかず(^^;)
どれがいいかな〜とネット検索しまくってみました。

で、とりあえずこれを試してみようかな〜と思ったのがファーストメイトだったわけです。


半年位まではこのpotato&fishのみでしたが、
firstmate23.jpg

半年以降は26と32も仲間入り(?)し、体調とかその日の運動量で
変えつつ与えてます。
firstmate26.jpg  firstmate32.jpg

ところで、このファーストメイトの32は代謝エネルギーが【4600kcal/kg】あります。
普通のフードと比べれば高めですかね〜。

我が家では1ヶ月で15kgのフードさんを消費します。
それプラス1日2合のご飯(大抵雑穀米)をお召し上がりになります。
※ピアカル2頭で0.5合、海舞1.5合。

ピアカルはまぁ標準として、前々から海舞さんは喰いすぎじゃなかろうか。。
と思ってたのですが。。

昨年末にボーダー3頭飼ってるお友達に聞いてプチショックを受けました。

『ウチ、(ボー)3頭で1ヶ月15kg位だよ〜』

ビンボーP家に大食ぐらいですか(T▽T)アハッ・・


カロリーも相当取ってるんですがね〜。
太らないんですよね〜。
別に痩せてもいないですが。。
あ、もちろん虫もいませんて。

フードをもらってるとこのボーさんも、ディスク&橇をしてるそうですが
オーナーさんが海舞のご飯の量を聞いて一瞬無言になったのが印象的です(汗)
その子も相当食べるそうで、内臓が強いと代謝が良いから食べても太らないのよね〜と。

あぁ〜。やっぱりそうなのね。

海舞は手作りにするとカロリーが足りなくて痩せてきてしまうのでこのまま
フードで行くのが良いかな〜と思ってます。


食べても太らない体質。。
水でも太る私にとっては羨ましすぎる〜。


写真はマウンテン・キャッスルさんよりお借りしました。
ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

そういえば。。

12月くらいからかな、海舞がハードマウスでなくなった気がする。
半年過ぎたくらいからどんどん酷くなっていって、1回遊ぶと穴だらけ〜
だった(~~;
キャッチ&咥えなおしは確実に穴あけパンチしまっせ〜な勢いだったのに
12月位からずっと同じディスクを使えてる!

若気の至り(?)
勢いに任せて噛んでたんだろうか(爆)

もうすぐ1歳、大人になったのかもしれない(?)
いや、冷静に仕事が出来るようになってきたのかな?
勢いだけではどんな仕事も確実性が磨かれないもんね。

右へ左へ、上へ下へ。

適当に投げる為何処に飛ぶかわからない私の魔ディスクを
しっかりキャッチ出来るように否が応でも特訓されてる海舞さん。

集中力がついてとてもよろし(笑)
経済的になった事も誉めてあげねば( ̄▽ ̄)/


ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

よく遊んだ日は zzz

IMG_6467.JPG

今日は本当に1日中よく遊んだ。

詳しい事はP-blogでよろしく。

滅多に落ちない海舞も今日は落ちた(*´ー`)v

おやすみ〜。

ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

カッコイイ

アジやディスクのスタート前。
羊を前にして。
オビ中。

lie down からstand up する時の少し緊張したスローな動き。

今にも走り出せる構え。

ターゲットを狙う目。

騒がず慌てず。

ただひたすら静寂の中で時を待つ。

ミーハーですがそんな姿がカッコイイ(^^)


やっぱり♂はこうでなくては(笑)

ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

抜け毛対策用

ピアカルと全く違う毛質の海舞さん。

まとまりがなくって、落ちたら落ちっぱなし。

協調性がありません。

換毛期になったら取っても取っても〜
になりそうで自宅用の薄い洋服買って来ました。

カフェやよそ様のお家に行く時にも使えるかな。

IMG_6451.JPG

いつから写りたがりに?
ピアも写りたいそうです。
呼んでないんだけどね(笑)

服はちょっぴり大きかったかも(^^;
将来的に調度良くなるかな。
ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

海舞たんの犬種名は・・・? その2

昨日の続きですが〜

スッキリさせていただいたのは海外のサイトではなく日本のヘディングドッグ飼いの方のサイト(^^)

2年ほど前に図々しくもメールを送らせてもらった事のある方でした(^^ゞ

実はこっそり(笑)Blogも拝見させて頂いてたのですが、そのBlog内でこんな記事があったんです☆



以下抜粋

ニュージーランドの生粋の牧場では必ずと言ってよいほど、ハンタウェイとヘディングドッグがワーキングドッグとしています。
この犬種はあくまで作業犬として考えているファーマーが多く、ペットとしては別犬種のワンコを飼っている牧場が多いそうです。
なので、クライストチャーチやオークランドなどの都会に住んでいる人達はハンタウェイ&ヘディングドッグを知らない人も多いんですよ〜
  
ニュージーランドといえばひつじ!というイメージがあるとは言っても観光客がひつじを目にするのは観光牧場もしくは旅行会社と契約を結んでいるなんちゃって牧場でのファームインくらいしかありません。

ニュージーランドでシープドッグショウを見せる観光牧場は北島のロトルアにある「アグロドーム」と「ニュージーランドファームショウ」ですが、ここではヘディングドッグを「ストロング・アイ・ヘディングドッグ」と紹介しています。

この件についてアグロドームに働いていた友人に聞いてみたことがあるのですが、予想通りの答えが返ってきました。
つまり、【俺達ニュジーランド人が作り出したヘディングドッグは他のアイドッグ(代表的なアイドッグはボーダーコリーですね〜)よりスゲェんだぜ〜い!ψ(`∇´)ψ 】
というブラックジョーク(?)対抗心(?)から「ストロング・アイ・ヘディングドッグ」と紹介しているとのこと。
ま、これはニュージーランド人全員が他のアイドッグを馬鹿にしている訳ではなくアグロドームのP社長に問題があるような気がします。
確かに直訳したら「めっちゃ強い目力の誘導犬」ってねぇ・・・(^_^;

日本でハンタウェイ&ヘディングドッグを使ってシープショウを行っている観光牧場のほとんどがアグロドームから(今は結構手を切っている所も多いようですが・・・)犬やショウマンを入れていた影響で「ストロング・アイ」と紹介しているかと思います。

友人によると、ニュージーランドのシープドッグトライアル協会からアグロドームに「変な紹介の仕方をしないでくれ」と苦情がきたとか・・・(苦笑)


Kiwi’s Diary強い目力犬のお話 より。



Kiwiさんの許可を得て掲載させて頂きました<(_ _)>

と・・まぁこんなお話を聞いてしまって、とっても納得してしまったのでした(^^
同時に爆笑しましたけど(爆)

実のところ、海舞を迎えて犬種名を聞かれて答えるたびにいっつも

A回答『ストロングアイ? すっごく優しい目をしてるね〜♪』
B回答『ストロングアイ? うちのボーダーの方が×××・・・』

と大きく2つの回答が帰ってきてたわけでして(^^;

ワタクシ本人も、海舞が幼犬とは言え何処がストロングなんでしょ。。。
と思ってたわけです(汗)

ちなみにHPのStrong Eye Heading Dachs・・・?は、

『ダックス(ピアス)の方がよっぽど目力あるンじゃね・・・?』

というちょっと皮肉っぽい意味を込めてたりします(笑)
現在少しは凛々しくなりましたが(^^;昔は確かに目力とオーラはピアスの方が強かったんです。


犬種名については、あぁ〜スッキリ♪


と言う事で、早速P家での記載も New Zealand Heading Dog に変更したわけです。
私の知識不足でP家でStrong Eye Heading Dogと覚えてしまった方、ごめんなさい。
これからは、New Zealand Heading Dog/Heading Dogと呼んでもらえると嬉しいです(^^)

日本では頭数の少ないマイナーな犬種であるだけに、運動性能だけが目立ってしまい
『早ければいい。』『勝てる犬種ならいい。』
というドッグスポーツの成績重視の人達が手を出しそうな雰囲気が今ですら満々で
今後乱繁殖されていってしまうんじゃないか・・・と、ちょっと怖いです。
スポーツドッグとして急速に増えてしまったボーダーが結果として遺伝性疾患で苦しむ子が増えてしまったように、ヘディングドッグも同じ道をたどらせて欲しくないです。
NZでは最近HD持ちのヘディングドッグも増えてきてます。
どんな犬種でもそうですが、安易な繁殖は避けてほしいですネ。
海舞も今後最低でもOFA(股関節・膝・肘)、DNA(CL・アイチェック)の検査をしていく予定でいます(^^)
また働かなくては〜(笑)
こういう犬種を飼った以上もっと沢山正確な知識をもって、運動性能云々ではなく、
ヘディングドッグという犬についてお話していけるようなヘディングドッグ飼いになっていけるよう頑張ります☆


NZの犬達と羊に詳しいKiwiさんのサイトはこちら
ヘディングドックについてとてもわかりやすい犬種説明をされています。



※Kiwiさん、ありがとうございました(^^)
もし何か変なところ、変更&削除したほうがいい所がありましたらご連絡下さいませ♪


ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

海舞たんの犬種名は・・・? その1

今日は前々から書こうと思ってた海舞の犬種名について書いてみようと思います(^^)

海舞とアジやEX、訓練競技会の会場を歩いてると

『何ていう犬ですか?』

と聞かれることが多いです。

それと同時に最近は

『ストロングアイですか?』

と聞かれることも多くなってきました。

2、3ヶ月頃の

『ジャックラッセル?ビーグル?ですかぁ?』

と聞かれてた頃に比べたら進歩でしょうか(笑)


さて、それは良いとして ...ポイッ(/--)/⌒●


頭数も情報も少ない犬種であるだけに、ネットで検索をすると大抵のサイトは
重複したような情報しか出てきませんでした。

海舞を迎えるまでの間、日本・海外のサイトを調べまくったんですが、
どれも似通った内容だったのと、
私自信、英語&PCが不出来なもので・・・(~~;
PCに翻訳してもらっての解釈と、変なサイトに飛ばないだろう(爆)
という安全そうなところしか見れなかったのも事実でした・・(−−)ゞ

そんな英語に不自由な私でも気が付いて不思議に思った事。

ほとんどのサイトではHeading Dog もしくは Eye Dog/NZ Sheep Dogと呼ばれていた事でした。
でも、日本ではStrong Eye Heading Dogという名称で呼んでいる所がほとんどですよね。

昔アナトリアンについて調べまくった時(専門時代はPC環境下になかったので大した事は調べられませんでしたが)も、名称がいくつもあり、何故呼び名がいくつもあるのか。
なにがどう違うのか。
調べた事があります。
名称が何通りかある場合、必ずその何通りかの由来があるもんなんですよネ(^^)

で、Eye Dog & NZ Sheep Dogは調べずとも総称して言ってるとすぐわかったのですが、
何故NZでは(一部サイトを除いて)Strong Eyeと呼ばないのか不思議でした。
でも、犬種名の呼び名についての情報はサッパリ見つけられず、
実際NZのサイトでもStrong Eye Heading Dogと表記しているところもあったので
このサイトを立ち上げる際、海舞の犬種名をNZでも日本でも呼ばれている
Strong Eye Heading Dogと書く事にしました。

海舞を迎えてからも、この犬種の歴史やさまざまな事が知りたくって相変わらず
ネットサーフィンしまくってたんですが、

ず〜っともやっとしてたのが

もやっと.jpg

やっとスッキリしたんです(^^)

続きは明日。
ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする