2007年01月17日

海舞たんの犬種名は・・・? その2

昨日の続きですが〜

スッキリさせていただいたのは海外のサイトではなく日本のヘディングドッグ飼いの方のサイト(^^)

2年ほど前に図々しくもメールを送らせてもらった事のある方でした(^^ゞ

実はこっそり(笑)Blogも拝見させて頂いてたのですが、そのBlog内でこんな記事があったんです☆



以下抜粋

ニュージーランドの生粋の牧場では必ずと言ってよいほど、ハンタウェイとヘディングドッグがワーキングドッグとしています。
この犬種はあくまで作業犬として考えているファーマーが多く、ペットとしては別犬種のワンコを飼っている牧場が多いそうです。
なので、クライストチャーチやオークランドなどの都会に住んでいる人達はハンタウェイ&ヘディングドッグを知らない人も多いんですよ〜
  
ニュージーランドといえばひつじ!というイメージがあるとは言っても観光客がひつじを目にするのは観光牧場もしくは旅行会社と契約を結んでいるなんちゃって牧場でのファームインくらいしかありません。

ニュージーランドでシープドッグショウを見せる観光牧場は北島のロトルアにある「アグロドーム」と「ニュージーランドファームショウ」ですが、ここではヘディングドッグを「ストロング・アイ・ヘディングドッグ」と紹介しています。

この件についてアグロドームに働いていた友人に聞いてみたことがあるのですが、予想通りの答えが返ってきました。
つまり、【俺達ニュジーランド人が作り出したヘディングドッグは他のアイドッグ(代表的なアイドッグはボーダーコリーですね〜)よりスゲェんだぜ〜い!ψ(`∇´)ψ 】
というブラックジョーク(?)対抗心(?)から「ストロング・アイ・ヘディングドッグ」と紹介しているとのこと。
ま、これはニュージーランド人全員が他のアイドッグを馬鹿にしている訳ではなくアグロドームのP社長に問題があるような気がします。
確かに直訳したら「めっちゃ強い目力の誘導犬」ってねぇ・・・(^_^;

日本でハンタウェイ&ヘディングドッグを使ってシープショウを行っている観光牧場のほとんどがアグロドームから(今は結構手を切っている所も多いようですが・・・)犬やショウマンを入れていた影響で「ストロング・アイ」と紹介しているかと思います。

友人によると、ニュージーランドのシープドッグトライアル協会からアグロドームに「変な紹介の仕方をしないでくれ」と苦情がきたとか・・・(苦笑)


Kiwi’s Diary強い目力犬のお話 より。



Kiwiさんの許可を得て掲載させて頂きました<(_ _)>

と・・まぁこんなお話を聞いてしまって、とっても納得してしまったのでした(^^
同時に爆笑しましたけど(爆)

実のところ、海舞を迎えて犬種名を聞かれて答えるたびにいっつも

A回答『ストロングアイ? すっごく優しい目をしてるね〜♪』
B回答『ストロングアイ? うちのボーダーの方が×××・・・』

と大きく2つの回答が帰ってきてたわけでして(^^;

ワタクシ本人も、海舞が幼犬とは言え何処がストロングなんでしょ。。。
と思ってたわけです(汗)

ちなみにHPのStrong Eye Heading Dachs・・・?は、

『ダックス(ピアス)の方がよっぽど目力あるンじゃね・・・?』

というちょっと皮肉っぽい意味を込めてたりします(笑)
現在少しは凛々しくなりましたが(^^;昔は確かに目力とオーラはピアスの方が強かったんです。


犬種名については、あぁ〜スッキリ♪


と言う事で、早速P家での記載も New Zealand Heading Dog に変更したわけです。
私の知識不足でP家でStrong Eye Heading Dogと覚えてしまった方、ごめんなさい。
これからは、New Zealand Heading Dog/Heading Dogと呼んでもらえると嬉しいです(^^)

日本では頭数の少ないマイナーな犬種であるだけに、運動性能だけが目立ってしまい
『早ければいい。』『勝てる犬種ならいい。』
というドッグスポーツの成績重視の人達が手を出しそうな雰囲気が今ですら満々で
今後乱繁殖されていってしまうんじゃないか・・・と、ちょっと怖いです。
スポーツドッグとして急速に増えてしまったボーダーが結果として遺伝性疾患で苦しむ子が増えてしまったように、ヘディングドッグも同じ道をたどらせて欲しくないです。
NZでは最近HD持ちのヘディングドッグも増えてきてます。
どんな犬種でもそうですが、安易な繁殖は避けてほしいですネ。
海舞も今後最低でもOFA(股関節・膝・肘)、DNA(CL・アイチェック)の検査をしていく予定でいます(^^)
また働かなくては〜(笑)
こういう犬種を飼った以上もっと沢山正確な知識をもって、運動性能云々ではなく、
ヘディングドッグという犬についてお話していけるようなヘディングドッグ飼いになっていけるよう頑張ります☆


NZの犬達と羊に詳しいKiwiさんのサイトはこちら
ヘディングドックについてとてもわかりやすい犬種説明をされています。



※Kiwiさん、ありがとうございました(^^)
もし何か変なところ、変更&削除したほうがいい所がありましたらご連絡下さいませ♪


ニックネーム ピータン at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆11ヶ月☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。突然のメールですみません。たまたま、携帯のネットを見ていたら偶然見つけてしまったので書き込みをしてみました。以前、マザー牧場に出ていらっしゃったのを覚えています。いろんなボーダーコリーがでるなかで一頭だけ少し違う子がいまして、後々他の方から話を伺ったらそれがニュージーランドヘディングドッグだという事を知りました。動きは敏速かつ正確でボーダーに引けをとらない動きがとても印象に残っています。ハンドラーさんも堂々としていらっしゃって、素早い指示と正確な立ち位置、訓練士さんでしょうか?
一度お話しを伺ってみたいです。残念ながらわが家にはパソコンがないのです。このメールに画像を添付したかったのですが色々やってみましたが出来ませんでした。うちは男の子、でも誰とでもフレンドリー。一度ごあいさつしてみたいものです。
Posted by 岡本 卓也 at 2008年06月30日 02:12
☆岡本 卓也san
岡本さん初めまして!コメントをありがとうございます(^^)
実はココを覗くことがなく、岡本さんの書き込みに全く気付いておりませんでした。
本当にごめんなさい。
マザーのトライアルにいらしてたんですね!
岡本さんも出場されていたのでしょうか?
私はごくごく普通の犬好きです(^^)
マザーのトライアルは私と海舞のシープドッグトライアルデビューでした。
前半羊がよく走ってくれたので、どうなるかと思いましたが後半は落ち着いて動いてくれた為ふたを開けてみたら本当にビックリな結果でした(^^;
春から全く羊追いをしていなかったので、どうなることか・・・ですが、今年もマザーのトライアルに遊びに行こうと思ってます(^^)
もし岡本さんも参加されるのであれば是非声をかけて下さい♪

HPの携帯URLはちょっとわからないのでPC用のURLになってしまうのですが、一応貼り貼りしておきますね(^^)

http://headingdachs.web.fc2.com/

ここから今の新しいblogにも飛ぶことが出来ます。
検索だと【海舞 ヘディングドッグ】とかで出てくると思います。
HPにはBBSもありますので、岡本さんの愛息のお写真を拝見させていただけるのを楽しみにしています(^^)
Posted by ピータン at 2008年10月10日 02:18
(*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
今日は、お見事な芸、ありがとうございました<m(__)m>

明日、行けないかもしれないので・・・

木曜日には行きます(^。^)

ここで、よかったかな?
Posted by ヌーママ at 2010年01月05日 23:17
ヌーママさん、こんにちは^^
早速の書き込みありがとうございました。
新しい方のblogへのキーワード、分かり辛くてスミマセンでした(^^;
丁度上のレスにHPのアドレスを乗せていたようなので、そちらから飛ぶ事が出来ますので宜しくです♪
Posted by ピータン at 2010年01月07日 14:56
今日の夜ここの「夜遊びコミュ」で知り合った女の子と会って来ます★彼女には外配信するからと了承は取れているのでバッチリです
Posted by グリー at 2012年01月22日 12:53
やっぱり好きな人や恋人とは近くで生活していたい。
Posted by ご近所メール at 2012年01月27日 18:20
キタキタキタ!!!!遂にこのサイトが始動しました!
Posted by 世界プルルン滞在記 at 2012年02月14日 13:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/687369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック